« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

こんなもんか。

7年間勤めた会社を退職しました。
パート社員の扱いなんて所詮・・・わかっていたけど、実際に体験してみると予想以上に凹んでいるアタシが居たよ。

でも、いろんな事を振り返ってみる時間を持つ事が出来た。

結婚前に勤めていた会社を長男の出産の為に退社。
女子社員は「お茶くみ」程度にしか考えていないような会社やったなぁ。まぁ、その頃はまだまだそんな時代で、女子社員も結婚までの「腰掛け」って感じの勤め方。
アタシは結婚しても夫の収入だけでやっていける自信もなかったので結婚後も居座った。結婚しても残った女子社員はアタシが初!
後輩の為にも道しるべを・・・なんてね。その後結婚してからも残った女子、あたしが知る限りでは1人だけだわ、ハハハ。
上司にしたら、嫌な女子社員よなぁ。嫌われてたもん( ̄ー ̄)ニヤリッ。
妊娠して、産休制度はあったけど、そんなの表向きに作ってあるだけで、実際に産休制度を使った社員は居ないし(当たり前かみんな寿退社やもん。)上司に嫌われてる状態で、初めての出産で不安だらけの中、やっていける自信がなかったので辞める事にした。結婚後も残ったもう1人の女子も結局、第1子の妊娠で辞めたみたい。

専業主婦になったら、不安だらけの日々。
アタシが仕事をやめる事で収入は半減。初めての出産でドキドキ。
出産後、定年退職したお義母様と同居する事になり、マンションを購入。引越し、同居開始。
同居により家族が増えた事で生活費はかさむし、ローンの重圧も。金銭的なしんどさはモチロン、お義母様との同居で、ストレスメーターはレッドゾーン。
昼間、お義母様と一緒にいる事に耐え切れなくなったアタシ。(夫の帰宅は毎日午前様。ワザとやろ?って言いたいほどに)
働きに出よう。それしかない。運良く保育園にはすぐに入れそう。とにかくすぐに雇ってくれそうな仕事を。
ファミリーレストランのホール係の仕事(パート)がすぐに見つかった。

昼間、働きに出ても・・・やっぱりもう耐え切れない・・・爆発したアタシ。怒涛の嫁姑合戦の末、別居する事に。
マンションはすぐに売れた。銀行のローンは返済できたけど、マンション購入時に頭金を出した分は返せ!とお義母様に言われ・・・アタシだって独身時代に貯めていたお金を出したのに・・・あ、この話はまた別の機会に。

ファミリーレストランの仕事を続けていたけれど、別居したら二人目がほしくなって(笑)

立ち仕事をしていたら妊娠したらすぐに辞めないといけなくなるし、産休は無理でも出産ギリギリまで働けるような「座って出来る仕事」を探す事に。そして今回辞めた会社に転職。

転職して数ヶ月で妊娠!制服で隠せる間は皆に内緒で働いてた。お腹がだんだん目立ってきたので上司に打ち明けた。その時の上司はとてもパート社員の事も大切にしてくれる人だったので、「お前はどうしたいんや?」って聞いてくれた。ダメ元で、出来れば出産後も勤めたいと伝えたら、会社に掛け合ってくれて・・・嘘みたい。
パート社員やのに産休(といっても休んでいる間のお給料はナシね、職場復帰させてもらえるだけでホンマありがたかった。)とらせていただきました。

出産2週間前まで働いて、産後3ヶ月で職場復帰。赤ちゃんを託児所に預けて。
母乳育児やったから、お昼休みに休憩室で搾乳したなぁ。とにかく毎日常に眠たい状態で。いやぁ、ようやってたよな、あの時。

その後、アタシに産休をとらせてくれた上司が異動。新しく上司になった人には嫌われてたなぁ。前の上司のこと嫌ってる人やったし、ここでも産休どころか、結婚して残っている女子社員、居なかったから。アタシが1人目産んだ頃とは時代が変わってるのにねー。でも、土日お休みの会社じゃなかったからね、仕方がないかも。
アタシはパート社員で、《土日休みで16時まで》 という条件で働いてたんでね。子持ちの主婦にはありがたい条件。

某輸入車の正規ディーラーでした。
メーカーに業務譲渡し、10月1日付けで、メーカー直営の新しい会社になるとの事。
従業員も含めての業務譲渡との事でした。
正社員には新しくなる会社の説明会が開かれました。
パート社員、派遣社員、内注業者(自社工場内に鈑金と塗装の職人さんがいました。)は別に集められ、業務譲渡になっても急に仕事ができなくなるという事はありませんから。後日改めて説明会と個人面談をしますので、との事・・・その後説明会はありませんでした。

人事担当の人が個人面談をします、と何の予告もなくやって来ました。
事務員のアタシが呼ばれました。今現在の勤務形態と仕事内容、契約書はあるかと聞かれました。契約書などかわしていませんでした。そう答えると、これからは何でもきちんと契約書を交わしますから、との事。流石、メーカーはキチンとしてはるわ、(正直この会社、かなりイイカゲンやと思ってたから。ま、そのイイカゲンのお陰で子どもの病気で急に休んでも学校行事で休んでも何も言われずに居られたんやから、アタシにとっては「良い加減」やってんけどね。)なんて感心してたんやけど・・・
9時~16時まで、土日はお休み。子どもの病気や学校の行事でお休みもらってる。

「今までと同じように行くとは思わないで下さい。」

人事担当の人は、面談中に、何回も何回もそう言った。
ああ、これはもう、アタシがサインできないような内容の契約書を持ってくるんやろな、と思った。
それはそれで仕方のない事やな、経営者が変わるんやから。どんな契約書がくる事やら・・・。

パート社員はのアタシの他に、洗車や納車引取り担当の50代の男性が2人。その他の事務員や受付嬢は派遣社員。
アタシの面談が終わった後、内注の鈑金と塗装の職人さんが面談。そのまま人事担当者は帰っていった。派遣社員に関しては派遣会社の担当営業と話をしていたのかもしれないけれど、納車引取りの2人は面談してもらえす。

どういうことよ?

9月27日になっても契約書は届かない。

どういうことよ?

契約書の内容によってはもうこの仕事を続けられないな、と思っていたけど、内容どころか契約書自体が届かないって?
メーカーやからキチンとしてる?何処が?
業務譲渡の話が出た当初、7月1日付けって事だったの。それが、何の説明もないまま10月1日になりました、なんて言われて。
後日改めてします、って言ってた説明会もないし、個人面談も全員としますって言ってたのにしてもらえない人は居るし。不信感がどんどん膨らんだ。

9月30日は日曜日。土日がお休みのアタシは9月中出勤するのは28日金曜日まで。27日になっても契約書が来ないのよ?

上司に話した。27日の今日になっても契約書が届かないという事は、アタシはもう10月からは出てこられません。
すると、上司。いやいや、ちょっと遅れてるだけやから、10月も来てくださいよ。とのたまう。
はぁ?遅れてるってぇ?「アタシには何の連絡もないんですけど。」
いやいや、会社にはちょっと遅れるって、ちゃんと連絡入ってるから。ボクが悪かった、伝えてなくて。などと言う上司。

いつもや。いつも、いつだって、この人は大事な事をアタシに伝えない。
ついにキレてしまった。
「いつもじゃないですか!今回だけじゃないでしょ?大事な事は何もアタシに伝わって来ません!こんな状態で10月からも来て下さいって言われても、もう無理です!」

わかりました、手続きします。

止めもしなかったよ。
7年も勤めたけど、こんなもんか。
アタシを辞めさせたかったんやろな。まんまと相手の作戦にはまってしまったんかも知れないけど。
でも、やっぱりメーカーも信用できないよ。7月1日からって言っていたのが10月1日からになった時点で、3ヶ月あるんよ。時間が無くて手続きが間に合わないなんて、そんなイイカゲンな事。
「外側」だけは準備万端。しっかり看板は取り替えて白い布かけたりして。中身は全然整ってないの。
大きな会社やからって、キッチリしているとは限らないね。
あちこちの老舗も、近頃新聞を賑わしてるもんね(▼∀▼)ニヤリッ Photo_2   

優しい人たちが、送別会をして、きっちり送り出してくれました。
あの上司はなんの連絡もなくアタシの送別会は欠席。
よっぽど嫌われてたんやなぁ。川 ̄∠ ̄川 フフフ   

| | コメント (3)

2007年10月30日 (火)

すんごいっ!

大好きな正さん。 Photo

おめでとうございますっ!

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」の「着うた/着うたフル」が、な、なんと、100万ダウンロードを突破したというのだ。ドリブログ】より。

凄いねぇ。100万ダウンロードって!
なんかさ、自分の事じゃないのに(だってアタシが造った曲じゃないし。ん?なんかおかしな事言ってる?アタシ?)めっちゃ嬉しいわぁ~(*^^*)

正さんのお家、台風や大雨で雨漏りなの?
なんかバケツと洗面器で雨を受けるって・・・ドリフのコントを思い出しちゃうのはアタシだけ?Img_2534

アタシはね、あの暴風雨の中、夢と魔法の国におりました。(あの世界のスター☆●ッキーが居る所ね。)
只今失業中で、遊びほうけている場合じゃないのかもしれないけれどね。優しいドリフレちゃん達が「神様がくれた休暇」なんてステキな事言ってくれるので、有意義にすごさなきゃ、と思ってねー。5年ぶりに家族4人で出かけました。一泊二日の日程で、一日目から天気予報では100%の降水確率・・・でもね、ドリフレの●びたまチャンや●ーママさんのパワーをもらって、15時頃までは涙をこらえてくれた天の神様。奇跡だよ。ホンマにありがとうね、パワーを送ってくれた皆様(*^^*)

夜のパレードやら色々中止になっちゃったけれど、花火だけは観られたの!で、お写真UP☆

二日目は朝から大雨でおまけにもの凄い風で、傘を3本ダメにしちゃったけど、ホンマに家族そろってびしょ濡れになっちゃったけど、「きっと来年も来ようね、」と子ども達と約束。もう一回行く理由が出来ました( ̄ー ̄)ニヤリッ   

それにね、凄い嬉しい事がまだあったよ。
東京駅まで●びたま☆チャンが会いに来てくれたんよ~
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
ホンマに嬉しかった。
すごい嵐の中をわざわざありがとうねっ♪

| | コメント (2)

2007年10月23日 (火)

アタシの役割

大好きな正さん。

スッテキーなお写真ありがとう。
めっちゃ癒されました。

正さんは、正さんの役割をしっかり果たしていると思うよ。
【ドリブログ】ちゃんと更新してくれて、心の叫びを届けてくれて、
ステキなお写真でアタシ達を癒してくれる。

ホンマありがとう(*^^*)


アタシの役割ってなんやろか。
只今「ニート」状態DE「現実逃避」チュウ。

失業して家に居て時間がいっぱいあるはずやのに。
「夢」の為のお勉強する時間いっぱいあるはずやのに。

10月はなんやかんやと子どもたちの行事がたくさんあって(秋祭りやら運動会やら)、子ども会のお世話係させてもらったりするんで、それを言い訳にしてたな。
そろそろこの状態からぬけださないとヤバイな。

今日は2回目のハローワークに行ってきます。失業保険を受け取る為の説明会です。

| | コメント (5)

2007年10月11日 (木)

ハローワーク

大好きな正さん

あのね、一昨日送別会でした。アタシの。

昨日、ハローワークに行ってきました。

正さんが辛い報告をしてくれたあの日、0930、失業しました。イロイロあって凹んでて、正さんの所に遊びに来たら大変な事になってて。

嫌な事いっぱいあった職場やったけど、アタシの愚痴もいっぱい聞いてくれた優しい人たちがきっちり送り出してくれたので、次の一歩を踏み出す事にしました。とりあえず、失業保険を受け取れる手続きから。次のお仕事も探さなきゃ、だけどね。

部屋の模様替えをしてみました。ちょっぴり気分が晴れました。

| | コメント (8)

2007年10月 8日 (月)

返り咲き

大好きな正さん。

今朝のFM802で

ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~

1位 に返り咲いたよ(^-^)v

*****

今日はウチの小学校区の市民体育祭。自治会の役員のアタシはお世話係。お天気が怪しくて来週に順延になるかも?お仕事1回で済んでほしいなぁ・・・

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

ありがとう。

Img_2325_2 大好きな正さん

こんな時なのに【ドリブログ】の更新をありがとう。

正さんも少しお休みしてくださいね。
美和ちゃんはモチロン深い悲しみの中に居て、ゆっくりお休みする時間が必要だけど、いつも美和ちゃんの傍らで美和ちゃんのココロに寄り添っている正さんにも、ゆっくりお休みする時間が必要です。

昨日のニコの保育園の運動会の空です。

小学校の運動会も中学校の運動会もステキだけど、保育園の運動会って格別です。
ホンマに最高です。
子どもの1年間の成長って凄いものがあります。小さい子たちを見ると、ああ、あんなに可愛かったな~と思い、ひとつ上のクラスの子どもたちの姿を見ると、来年あんな事出来るようになるんやろか?と少し心配にもなり。でも、その「来年」にはしっかり同じことが出来るようになってるんです。

そんなステキな時間を過ごせるのも今年で最後でした。ニコは3月になったら卒園です。ひとつひとつ行事が終わるごとに残り少なくなっていく保育園生活。
寂しいなぁ。
息子1号のトミーの時には、早くあんな事もこんな事も出来るようになって欲しい、なんて思いながらの子育て。
ニコにはいつまでも小さい可愛いちゃんでいて欲しいと思うのは、オカンのエゴでしょうか。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

1位だったよ。

大好きな正さん

ア・イ・シ・テ・ルのサイン 発売日の朝、FM802 で
1位だったよ。

アタシも昨日、CDを連れて帰って、じっくりじっくり聴きました。

やっぱりえぇ曲やなぁ~。

*****

今日は息子2号のニコの保育園生活最後の運動会。
頑張ってお弁当作ってきます~(^-^)v

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

なんて言っていいかわからない

大好きな正さん

大好きな美和ちゃん。

こんなことって・・・何をどう言っていいかわからないし、

美和ちゃんの悲しみはアタシには到底はかりきれないほどに深いところにあるんやろうし。

美和ちゃん・・・

正さん・・・

ありがとう と 何回言っても言っても足りません。

そして、何も出来なくて、ゴメンナサイ。

末田健監督のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (3)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »